News    新着情報

ライブコマースとは?注目される理由と活用するメリットを解説

       

公開日:2022/07/08 

       

近年、インターネット上で商品を購入する機会が増えており、インターネットでの販売方法の多様化が進んでいます。その中でも、ライブ配信を活用した「ライブコマース」という販売方法が注目を集めています。

しかし、いざライブコマースを取り入れたいと思っても、どのように実施すればいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ライブコマースについて、注目される理由や活用するメリット、ライブコマースでできることを解説していきます。最後に、SaaS型のライブコマースサービス「Live kit」についてもご紹介しますので、自社のオンライン販売強化をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ライブコマースとは?

ライブコマースとは、インターネット上でライブ配信を行い、配信の中で商品を紹介し販売するマーケティング手法を指します。ライブ中に紹介した商品は、ライブを視聴しながら画面内で購入したり、ECサイトに誘導して購入できるようになっています。

ライブ配信により、文字や写真だけでは伝えられない商品情報をわかりやすく伝えることができます。また、テレビショッピングと異なり、視聴者がコメントで気軽にコミュニケーションを取れるため、商品の良さを理解し、納得したうえで購入できる手法として注目を集めています。

ライブコマースでできること

ライブコマースでは以下のことが可能です。

・ライブ配信による商品紹介
・消費者との双方コミュニケーション

まず1点目は「ライブ配信による商品紹介ができる」ということです。ライブコマースでは配信者が実際に商品を手にとって紹介している様子を配信でき、写真やテキストよりも商品へのイメージを具体的に伝えられます。
こうしたことから、ECサイトのデメリットである「実際に商品を手に取れない」という不安を払拭し、商品の購入を促すことが可能です。

2点目は「消費者との双方向コミュニケーションが取れる」ということです。ライブコマースでは配信中にコメント機能を用いて、配信者と消費者の双方向コミュニケーションを実現します。
そのため、商品に対する消費者の印象をリアルタイムに把握しつつ、商品に対する質問についてその場で回答できるため、商品購入に関する疑問点をその場で払拭できるのも大きなメリットです。

ライブコマースが注目される理由

ここでは、ライブコマースが注目される理由について解説します。具体的には以下の3点が挙げられるでしょう。

・ライブ配信市場が急速に伸びている
・インターネット上での販売が増加傾向
・対応プラットフォームも充実している

ライブ配信市場が急速に伸びている

1点目はライブ配信市場が急速に伸びていることが挙げられます。現在は17LIVEやSHOWROOMなどのライブ配信プラットフォームを中心に、InstagramやYouTubeといった主要SNSでもライブ配信が頻繁に行われています。

こうしたライブ配信市場自体の伸びもあり、商品の紹介および販売手法としてライブコマースが注目されているのです。

関連記事:ライブコマースでは何が売れる?売れるものを解説!

インターネット上での販売が増加傾向

2点目は、インターネット上での販売が増加していることが挙げられます。近年ではコロナ禍の影響で外出が減ったこともあり、インターネット上で商品を購入するケースが増えています。

しかし、インターネット上での買い物は利便性に優れるものの、実際に商品を手にとって見ることはできないため、インターネット上での購入に不安をおぼえる方も多いのがデメリットです。

そこで、ライブコマースを活用することにより、配信者が実際に商品を手にとって説明してくれるため、商品のイメージが湧きやすくなり、インターネット上での商品購入を促進に期待できます。また、極力人との接触は避けたいが、商品について詳しくスタッフに聞きたいという消費者も一定数存在します。

ライブコマースは、配信を通してコメントなどで双方向のコミュニケーションが取れるため、上記の消費者のニーズに応えられる販売形式といえるでしょう。

対応プラットフォームも充実している

3点目は、対応プラットフォームも非常に充実している点です。InstagramやYouTubeなど主要SNSもライブ配信に対応してきており、ECサイトに誘導する形でSNSライブ配信との連携が取りやすくなってきている点も、ライブコマースが伸びてきている要因と言えます。

また、ライブ配信対応プラットフォームだけでなく、配信中に商品の決済を可能にするカート機能搭載の専用サービスも登場しており、ライブコマースが行いやすい環境が整備されています。

ライブコマースを活用するメリット

ここでは、ライブコマースを活用するメリットについて解説します。具体的には以下の4点がメリットとして挙げられるでしょう。

・商品情報を正確に伝えられる
・消費者からのフィードバックを商品に反映できる
・新しい顧客層にアプローチできる
・店舗への来店促進が期待できる

商品情報を正確に伝えられる

ライブコマースでは配信者が商品の使い方を実演して説明したり、商品を使った感想を表情で表現するなど、商品をよりイメージしやすい形で伝えられます。

また、ファッションなどの場合、着用した時のシルエットなど写真だけでは伝わりづらい情報も正確に伝えられることも大きなメリットです。

また、普段店舗で接しているスタッフが配信すれば、商品の細かい部分まで正確に情報として消費者に伝えられるでしょう。

実際に接客しているスタッフのように、消費者により近い立場にある人の言葉が、消費者には信頼できる情報として受け取ってもらうことができます。

消費者からのフィードバックを商品に反映できる

ライブコマースでは、消費者とのコミュニケーションをリアルタイムに行うことが可能で、視聴者が投稿したコメントはデータとして残ります。

消費者とのやりとりの中には、商品に対する印象など消費者のニーズを図るための材料が多く存在しています。こうしたデータを有効活用することで、商品やサービスの改善に役立てることが可能です。

例えば、アパレル商品のライブ配信中にサイズに関する質問が多い場合は、サイズ展開をより多く取り揃えた方が売上向上につながる可能性もあります。

また、こうしたライブ配信中のやりとりは、ECサイトの商品レビューよりも気軽に行えるため、多くの消費者の声をデータとして収集しやすくなるでしょう。

新しい顧客層にアプローチできる

ライブコマースでは、企業のスタッフだけではなく、インフルエンサーなどの有名人を配信者として起用して実施することも可能です。インフルエンサーを起用した場合、インフルエンサーのフォロワーにアプローチができるため、企業が普段接している消費者以外の顧客層にもアプローチできます。

新しい顧客層にアプローチできれば、これまで以上に売上を拡大できる可能性もあります。また、ライブコマースを実施することで、地理的な理由などからなかなか店舗に来店することができない顧客にも店舗で買い物をするような臨場感を味わってもらうことが可能です。

店舗への来店促進が期待できる

店舗がある企業は、実際の店舗から接客を行っている店舗スタッフが出演してライブ配信をすることで、店内やスタッフの雰囲気を伝えることができます。商品の魅力だけではなく、店舗やスタッフの魅力が伝わることで、店舗への来店促進・広告宣伝の役割も果たすことができます。

ライブコマースに向いている商品とは?

ここでは、ライブコマースに向いている商品について解説します。具体的には、以下の商品がライブコマースに向いているといえます。

・化粧品やファッションなど視覚的に訴えやすい商品
・家電製品やアウトドア用品など使い方の説明が必要な商品

関連記事:ライブコマースでは何が売れる?売れるものを解説!

化粧品やファッションなど視覚的に訴えやすい商品

ライブコマースは配信を通して商品の魅力を伝える販売手法であるため、テキストや写真と比較しても視覚的に伝えられる情報量は非常に多いのが特徴です。

そのため、商品の見栄えがよい化粧品やファッションなどは、ライブコマースで商品の魅力を伝えるのに非常に適した商品といえるでしょう。

また、化粧品では実際に使用している様子を見せられますし、ファッションも実際に着用するシーンを見せることで、顧客に商品のイメージを持ってもらいやすくなります。

関連記事:アパレル業界のライブコマース事例を紹介。メリットや成功のポイントもあわせて解説!

家電製品やアウトドア用品など使い方の説明が必要な商品

例えば、ECサイト上でテントを販売している場合、商品の概要や使い方の説明はテキストや画像が中心となります。

テキストや画像だけでは、実際にテントを組み立てる際のイメージが湧きづらく、商品を購入するのに不安が伴います。

しかし、ライブコマースでテントの組み立て方を説明しながら紹介すれば、顧客にできあがるまでのイメージを持ってもらいやすく、安心して購入してもらえるでしょう。

このように、ライブコマースでは使い方を実演して商品紹介ができるため、使用方法の説明が必要な商品はライブコマースに適しているといえます。

ライブコマースパッケージ「Live kit」とは?

ここまでライブコマースについて解説しましたが、ここではライブコマースパッケージである「Live kit」についてご紹介します。Live kitはライブコマースを総合的にサポートするサービスで、以下の特徴があります。

・アプリ不要でブラウザから気軽にライブ配信を視聴できる
・ライブページの拡散を簡単に行うことができる
・企画〜配信後の分析までワンストップでサポート

アプリ不要でブラウザから気軽にライブ配信を視聴できる

Live kitでは、スマートフォンのブラウザからライブ配信を視聴することができます。専用のアプリインストールなどは一切不要です。

ライブページの拡散ができる

Live kitでは、独自のライブページの短縮URLを発行できるため、発行した短縮URLをSNSやメール、各種メディアに掲載することで、ライブページの拡散ができます。

また、ECサイトをわざわざ改修する必要もなく、別リンクでライブページを運用できるため、開発にかかる工数も大きく削減しながらライブコマースを開始できます。

企画〜配信後の分析までワンストップでサポート 

Live kitでは専門のコンサルタントが在籍しており、ライブコマースの企画、撮影、配信、分析の全ての工程でサポートが可能です。

また、撮影機材やインフルエンサーのアサインもサポート対応しているため、ライブコマースを初めて実施する企業でも、不安なく開始いただけます。

また、Live kitはIT導入補助金の対象に認定されています。
IT導入補助金を使うことでお手軽にサービスをご使用いただけます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【最大補助率3/4以内】Live kit が「IT導入補助金2022」の申請対象に認定されました。

Live kitの詳しい内容に関しては下記よりお問い合わせください。

まとめ

ライブコマースは、ライブ配信やインターネット上での商品購入が増加傾向にあることから、近年大きく市場が伸びています。また、ライブコマースは、商品の情報をより正確に伝えられるなどさまざまなメリットがあり、オンラインでの商品購入促進に貢献します。

ライブコマースの実施を検討する際は、トータルサポートの『Live kit』の導入をぜひご検討ください。